サインイン
サインイン

サインイン

ClassDoで教える
つながる

技術的負担も事務負担もないオンライン授業
参加者の様子を簡単に把握でき、
リモートでもリアルタイムなやり取りが可能に

 

まずは60時間の無料トライアル

ハイフレックス授業

 

いつでも どこでも だれとでも


世界は変わる。教える世界も変わろう。


日々変わる教育に応じて、ツールも進化しなければなりません。ClassDoは、オンライン授業にもハイフレックス授業(対面とオンラインの混合型)にも対応しています。デジタルスキルは不要で、事務負担も軽減されるので、リモート環境でも授業にフォーカスできます。
 

事務負担を軽減

新規生徒の扱いや教材の準備、宿題&課題の提出確認等の事務作業もご心配なく。便利なツールと機能を使えば、手間と時間を大幅に短縮できます。

組織ページ 生徒 管理

 

 

事前準備が可能

必要な教材は授業の前にアップロードできます。授業中に書き込んだコメントは自動保存され、授業後でも簡単にアクセス可能。

ライブラリー 準備

 

 

教材へのアクセスが簡単に

YouTubeやPDF、ホワイトボード等を使うのに、複数のページを開く必要はありません。ワンクリックしてタブを開けば、必要な教材に即アクセス。

オンライン 教材

 

 

リアルタイムな個人指導

個人スペースの「デスク」を使えば、生徒一人ひとりの能力とペースに合わせて、リアルタイムな指導ができます。

デスク 個人スペース

 

 

少人数でのやり取り

事前に設定できるブレイクアウトルーム(グループ分け機能)を使えば、少人数で生徒同士のやり取りが可能に。情報や知識の交換がしやすい環境を提供できます。

ブレイクアウトルーム グループ

 

 

役立つデータを提供

出欠確認や宿題提出の有無、投票機能、授業の録画機能を通じて、生徒の学習成果がひと目で分かります。

オンライン出欠 データ 授業

 

機能一覧

デジタル ライブラリー
 

ライブラリー

グループ
 

ブレイクアウトルーム
(グループ分け)

個人スペース
 

デスク
(個人用スペース)

スマホ タブレット PC
 

ビジュアライザー
(別端末で利用可能)

複数画面共有
 

複数画面の同時共有

オンライン 宿題
 

宿題の配布&添削

セキュリティ
 

万全なセキュリティ

ミーティングリンク
 

クラスルームの固定化
ミーティングリンクの送信不要

ユーザー
 

自動出欠管理

私たちのロボット工学プログラムでは、実際に操作することを最重視しています。しかし、新型コロナの感染拡大とロックダウンにより、状況が一変しました。当初はオンラインだけで満足のいくものを生徒に提供できるのか悩みましたね。そもそも全カリキュラム&ロボット設計が顕微鏡を必要とするものなので、オンラインで可能なのか疑問だったのです。プログラムを一から見直した結果、ClassDoを使えば、イベントも含めオンラインでもやっていけると確信しました。ビデオチャットをしながらでも複数の生徒が同時に画面共有できたり、ホワイトボードが使えたり、ブレイクアウトルームで生徒を少人数にできたりと、便利な機能が満載です。これまでとは全く違うアプローチでロボット工学を教えてみて、各種機能の有効性が証明されました。オンライン授業の導入を躊躇している場合は、ぜひClassDoを利用してみてください。
アディティア カプール Whyte Labs
アディティア カプール
Whyte Labs 共同設立者(シンガポール)
 

今すぐClassDoを無料で体験!

 

まずは60時間の  無料トライアル

学習者向け機能

管理者向け機能